危険物乙4類、受かる勉強法!

危険物乙4類、受かる勉強法を書きます!

スポンサーリンク

危険物乙4類、受かる勉強法!

スポンサードリンク


 

f:id:ymaruuu:20170325205016j:plain

 受かって当然と考える。

 

こんにちは、やぁまるです。

ラッキーです。

 

危険物乙4類、受かる勉強法!

を書きます。

 

 

今から書くことを実践すれば危険物乙4類に、

受かる、合格する確率は上がります。

 

 

まず危険物乙4類の問題集を用意します。

なるべく新しい問題集が好ましいです。

 

問題集の問題を解きます。

 

重要なのは、

何度も問題を解くことです。

 

 

めんどくさいのですが、

ここは受かるためと割り切って、

 問題を解いていきましょう。

 

 

まず問題集の問題を最初から解いていきます。

コピー用紙などの紙に問題の答えを書いていきます。

 

 

問題を解いたら、

答え合わせをします。

 

 当たり前ですね(笑)

 

 

赤ペン(分かり易いようにを使います)で、

 当たったのには、まるをつけ、

間違えたところにはチェックなどを付けます。

 

すると、自分の今の実力が分かります。

 

 

 

なんとなく答えがあっていたところは、

すでに分かっている、当てることができる内容です。

 

 間違えたところが重要です。

 

そこが解ければ取れる点数が上がって、合格に近づきます。

 

 

解けるようになるまでやってみましょう。

 

 間違えたところは、

どこが答えと違っていたのかよく見ます。

 

 

 

次にするのは

その解いた問題を後ろからやっていきます。

 

 

 問題が50問だとしたら、

50問から1問目に向かって問題を解いていくんです。

 

 

 

人は最初の方は覚えているのですが、

 後ろの方は忘れやすい傾向にあります。

  

なので2回目後ろから問題を解いていきます。

 

答えはふたたび、

コピー用紙などの紙に書いていきます。

 

 

問題をといたら、

答え合わせです。

 

そうして、自分がわからないところを探っていきます。

 

 

3回目は問題を真ん中から後ろに向かって解いていきます。

これでバランスよく忘れやすいポイントをカバーできます

 

またコピー用紙に答えを書きます。

答えを合わせます。

 

何度も問題を解いていくと、問題と答えを覚えていきます。

この答え暗記した、もう覚えた。

のような感じでいいです。

 

わからないところや、疑問に思ったところがありましたら、

根気よく調べます。

 

 

 

重要なのは問題を解くこと

問題のわからなかったところを分かるようになることです。

 

 

もちろん危険物にいてのすべてを理解し、

問題を解くことも重要ですが、

まずが受かることを目指していきましょう。

 

 

細かいところまで詳しくなるのは、

危険物の試験に受かってからでも十分です。

 

 

 問題が解ければ受かります。

 

勉強法として、

最初から問題を解く。 

 

後ろから問題を解く

 

真ん中から問題を解く

 

を繰り返しているうちに、

 

問題が解けるようになってきます

 

 

 

答え合わせの時に、

わからない、気になるところがあったら調べる。

という感じです。

 

最初から、後ろから、真ん中から、 

あとは、真ん中から前に向かって問題を解いていくのもいいです。

 

全問正解できるようになるまで、これを繰り返します

 

 

全問正解できる、となりましたら

腕試しで問題を最初から解きます。

 

ここでもし間違えた、

よくわからない問題があったら、

 

そこを重点的にやります。

 

 

わかる(あなたにいいところ)ところは、そのままで、

わからないところ(弱点)をおぎなっていきます。

 

 

全問正解できるようになれば、

あとは自信を持って試験に行きましょう。

 

 

試験は、落ち着いて解けばできます

 

もし、試験本番で分からない問題があったら、

次に行きます。

 

全部の問題をといてから、

わからなかった問題を解きましょう。

 

 

自分を信じて取り組めばうまくいきます

 

  

試験前に大事なことは

繰り返しです

 

 

わからないところをできるようにして、

問題集で満点を目指しましょう。

 

 

そうすれば試験でもほぼ問題は解けるでしょう!

 

 

自分を信じて取り組みましょう。

 

 

あなたはできます。

 

 

受かります。

 

 

だいじょうぶ!

 

 

ちょちょいのちょいと合格しちゃいましょう(笑)

 

 

 

あなたの合格を心より願っております。

 

 

ではまた。

スポンサードリンク